成リンのハエ釣り一人旅

平成28年(後半)


 

 

 

 

★第8回(平成28年12月上旬)

 

 

●静岡県・狩野川支流の来光川へ行って来ま~す。

 

 

 来光川は静岡県函南町を流れる小河川です。

   この季節になると多くの小河川は水枯れしますが、来光川は箱根の麓から湧き出た

 豊富な湧水により、冬でも水量が安定しています。そして水温も割と高い川です。

  私は冬場に良く訪れる川です。

  

 自宅を出発して約1時間40分、来光川の松川橋に到着。

 車を降りると前日からの寒波でかなり寒い。急いで身支度を済ませ

 上流の観音橋まで川相を眺めながら歩いた。

  

 とりあえず観音橋上流で1時間竿を出すことにした。

  瀬落ちの流芯脇からスタート。5投、6投、7投アタリ無し。

 対岸のカケアガリ、大石裏のヨレ、あっちこっち竿を入れたがノーアタリ。

 「今日はちょっとヤバイよ、これ。」

  

 いろいろ場所替えして30分位経過した時ウキに変化が、ググッと手ごたえが有り

 10センチ位の細身のハエが来た。 「ようやく来たよ‥‥‥。」

 

 

  観音橋上流。

あっちこっち撒き餌を打って探りまくった。

観音橋上流、1時間・18尾

「 しんどかったよ。」

 

 

 


                    観音橋から下流を望む。

            

             ※ この写真の右側の川の中に青サギがいるのが解りますでしょうか。

             私の経験上、サギのいる所にはハエとはかぎりませんが、必ず魚が居ます。

 

 

 

◆次は観音橋の下流を2時間攻める事にした。

    

 朝は曇りがちで寒かったのですが、10時頃から日が差してきて暖かくなってきた。

   橋の上流で色んなポイントに竿を出したので、今日のハエの付き場が少し見えて来た感じ。

 

 「これから釣るで!」 と意気込む成リン。

 

観音橋下流のザラ瀬。

 

ぼつぼつ釣れた。

 

 

 

観音橋下流300mにある取水口の下流。

 

 この場所に来てようやくハエ釣りらしいペースで釣れた。ここは型も良かった。

 

  

観音橋下流、2時間・138尾

 

日が差してきて暖かくなったせいか、

瀬にしっかり魚が入っていた。


 

◆ 最後に松川橋に戻って1時間やることにした。

 

 「最後の1時間、気張って釣るぞ!」

   ここは例年カワムツの多い場所なので3割はムツ覚悟で入川した。

 

松川橋上流。

ここはカワムツの多い所なのですが、

今日は2尾のみ。逆にハエは予想以上に釣れて良型(13~14㎝)が連発した。

 

 

松川橋下流。

 

型、数共に今一つでした。

 

 

 

松川橋上下流、1時間・114尾

 

 1時間でムツが2尾は意外でした。

 ハエはやや細身でしたが型揃いでした。



  

 

 今日は実釣4時間・270尾でした。

  

 朝、観音橋上流で1時間・18尾の時には、今日はどうなるんやろ? と思った。

でも、日が高くなり暖かくなってからは、ハエがしっかり撒き餌に反応するようになり

  いい感じで釣れてくれました。

 

 今日はカワムツが思ったより少なく幸いでした。一方、ハエは良型が多く楽しめました。

 

 

 

                                                                                          土手の冬枯れ風景

 

 

 

 

 帰路、沼津の豚平に立ち寄って手打ちラーメンを食べて帰った。

   ここ豚平は30年以上前からあるお店です。伊豆方面での例会や大会の後は必ずと言って

 いいほど立ち寄ったお店です。関東で昔からハエ釣りをしてる方なら多分知ってるお店です。

 

 私は若い頃、例会で諸先輩にとことん打ちのめされて落ち込んでた時、このラーメンの

 温かいスープが私の心を癒してくれました。

 

 店舗は新築して以前とは変わってしまいましたが、ラーメンの味は昔のままです。

 手打ちの太麺にあっさり目のスープで飽きのこない味です。

  

 沼津方面に行った折には是非立ち寄ってみて下さい。

 

                           豚平 ☎ 055-921-7093 

 

                       豚平の手打ちラーメン。

 

              見た目は濃い口のスープに見えますが、食すると意外に薄味なんです。

 

 


   

◆ 今年の5月に立ち上げました「ハエ釣り一人旅」を何時も閲覧して頂き有難うございました。

   

 来年もいろんな川を皆様に楽しくご紹介したいと思います。

 

  29年度も本年同様宜しくお願い申し上げます。

                                         成リン

 

  


28年度に 「ハエ釣り一人旅」 で訪れた河川。

 

5月  静岡県・青野川   6月 群馬県・鏑川   6月 茨城県・久慈川  7月 東京都・多摩川   

 

9月 千葉県・湊川  10月  愛知県・豊川  11月 静岡県・朝比奈川  12月 静岡県・来光川

 

 

 ●次回のハエ釣り一人旅は 平成29年1月中旬頃の予定です。 

 

 

 

 

 

★第7回(平成28年11月中旬)

 

 

●静岡県・朝比奈川へ紅葉バエを釣りに出かけた。

 

 

朝比奈川は静岡県・岡部玉取の山々を源とし焼津港に流れ出る小河川です。

 山間の茶畑を縫うように流れ水質の良い川です。例会で何度も優勝した事のある、

 私にとって験のいい川です。

 

自宅を出発して約2時間半、朝比奈川の仮宿橋に到着。橋の上から川を覗くと

 水がかなり少ない。身支度を済ませ徒歩で上流の中学校裏へ。

 (中学校裏は私の好きな場所なんです。)

 

  ヘチを歩くと魚がチラチラ見える。「おるおる。」 早速、水深50㎝位の瀬脇に入釣。

 二投目で5cm位の可愛らしいハエがきた。5尾、6尾、7尾とペースはいいのだが、

約半分はメダカサイズです。

  「今年は魚ちっちゃいなぁ~」

  あまりにもメダカサイズが多いので流芯近くに移動、少しサイズアップした。

 

中学校裏上流。

減水して水がギンギンに澄んでいるうえに、今日はほぼ無風なので瀞は鏡で攻めづらかった。

 

 

中学校裏下流。

小型が多いけどペースは良かった。

 

 

 

中学校裏。2時間・241尾

3分の一位メダカサイズだった。


         朝比奈美人。

         お肌つるっつるよ。

命を全うした鮎がいた。

 

「来年きっと子供達がこの川に帰ってくるからね。」

と声をかけてあげた。

 


 

◆ ここ朝比奈は、京都の宇治、福岡の八女と並ぶ日本三大玉露の産地なのです。

 途中、川沿いの玉露の里の中にある瓢月亭に立ち寄った。

 

   瓢月亭・中に素敵な茶室があります。

しばし茶の湯を楽しむ成リン。

ハエを掴んだ生臭い手で頂く茶の味は格別だ。

 

 

 


 

◆ 瓢月亭で茶を楽しんだ後、溝口橋へ向かった。

 ここでカワムツの猛攻にあってしまった。

 

溝口橋。

浅瀬を狙ってもムツがくる。

 「何処攻めたらいいんだよ‥‥‥。」

 

 

溝口橋の上流。

バタバタとハエがきた後、すぐムツに

なってしまう。

 

 

溝口橋上下流。

1時間30分・96尾

 


 

◆ 今日の締めは関谷橋上流の桜並木に決めた。

 

 ここは水量が多い時には良型が数多く釣れる場所なんです。

 でも今日は水が少ないからどうかな?

   

桜並木。

水が少ないので釣りづらかったが魚はいた。

桜並木。1時間30分・159尾

●綺麗な紅葉バエです。

 

 


   今日は実釣5時間・496尾でした。

  

  今年の朝比奈川はメダカサイズが多いので、来年はきっと楽しい釣りが出来ると思います。

 

  今日の朝比奈は減水し水が澄みきっていた事と、日中も風が弱かったので瀞よりも

  瀬周りの波立ちを主に攻めてみました。

 

 朝方の感じでは5時間で600尾と読んだんだけど‥‥‥。

 溝口橋でのカワムツの猛攻が痛かったよなぁ~。

 

 まぁ、思うようにいかないのが釣りと人生(笑)

 

 

 

           今日の朝比奈川はちょっと難しい釣りだったけど楽しい一日でした。

 

           深まり行く秋を感じながら成リン駿河路をあとにしました。

 

 

  

 ●次回のハエ釣り一人旅は12月中旬頃の予定です。 

 

 

 

 

 

                  ◆ 番 外 編

 

 

      成リンが老体にムチ打って、第1回全関東やまべ釣オープン大会に参加して来ました。

 

 

  

    ◆11月3日 神奈川県相模川で開催された 全関東やまべ釣オープン大会に参加してきた。

  

 関東一円から多くのハエ釣り腕自慢が参加し、中には大阪から参加された方も。

  (凄い!)(*_*)

 

 参加選手は抽選で3ブロックに分けられ、予選1回戦、2回戦が行われ、合計の成績上位者

 が決勝戦に進んだ。

 

   当日の相模川は減水と水温低下で非常に厳しい釣況でした。参加選手は思った様に

 釣果が伸びず四苦八苦しました。

  

そして、な、なんと成リンが優勝しちゃったのであります。

 

                      やる時はやる成リンです。

                                                      

                       還暦過ぎの爺さんやけど竿を持ったら二十歳だぜ!

 

 


第1回全関東やまべ釣オープン大会 成績表

                                                              平成28年11月3日  於 相模川

 

  

 予選Aブロック(生コン前)

  

 ① 木村安雄   ★136尾

 ② 佐近津里彦  ★115尾

 ③ 今野滋夫   ★101尾

 ④ 河行賢次     94尾

 ⑤ 小熊 茂     62尾

 ⑥ 鈴木 勝     61尾

 ⑦ 桜木昭治     56尾

 ⑧ 斉藤卓三     49尾

 ⑨ 菅原 卓     39尾

 ⑩ 川村多平     28尾

 

 

  

予選Bブロック(新相模大橋)

  

 ① 成田武光   ★260尾

 ② 浅見 朗   ★165尾

 ③ 吉本義郎   ★164尾

 ④ 浅見 隆   〇144尾

 ⑤ 清水富晴   〇137尾

 ⑥ 武田文和   〇124尾

 ⑦ 江東洋一     67尾

 ⑧ 大木清治     30尾

 ⑨ 首藤忠司     26尾

 ⑩ 鈴木康夫     17尾

  

 

 ★ 決勝進出者 

 〇 ワイルドカードでの決勝進出者

 

 

  

予選Cブロック(ソニー前)

  

 ① 佐藤義昭   ★98尾

 ② 松岡明年   ★94尾

 ③ 新田晴夫   ★89尾

 ④ 小林竜明    83尾

 ⑤ 竹川 進    52尾

 ⑥ 谷内 透    39尾

 ⑦ 室川 栄    29尾

 ⑧ 中村正幸    27尾

 ⑨ 成田征一    16尾

 ⑩ 佐原紀雄    14尾

 

 

 


決 勝 戦 (座架依橋)

 

優 勝  成田武光     44尾

                                                                             準優勝    佐近津里彦       40尾

第3位  吉本義郎     32尾

第4位  今野滋夫     30尾

第5位  浅見 朗     26尾

第6位  浅見 隆     24尾

第7位  新田晴夫     20尾

第8位  武田文和     19尾

第9位  松岡明年     19尾

第10位 木村安雄     13尾

第11位 佐藤義昭     12尾

第12位 清水富晴      7尾

 

 

 

 

★第6回(平成28年10月中旬)

 

 

●愛知県のハエ釣り名川・豊川へ。

 

  豊川は過去5回訪れています。G杯全国大会でも訪れている川です。

ハエが綺麗で私の好きな川の一つです。

 ちょっと遠いけど豊川の銀ピカバエに逢いに行こうと決めた。

 

 朝5時、眠い目を擦りながら自宅を出発。

8時半頃、豊川稲荷神社に到着。(神社に参拝してから釣りをしようと決めていた。)

 

 

   豊川稲荷神社

  「今日は楽しい釣りが出来ますように」

   と手を合わせた。

 

 

  本殿裏の林の中にお稲荷さん達が沢山奉られていた。

  「 俺と同じ赤のベストじゃん。」


    参拝を済ませた後、私の好きな江島橋に向かった。

 河原に車を止めて川を覗くと水量はやや多めで水は澄んでいた。

 急いで身支度を済ませ橋のすぐ下流に入川した。

  一投目で14cmクラスの銀ピカのハエが、「綺麗!」  思わず成リンしばし見とれた。

 もう豊川のハエ子ちゃんに胸キュン状態。💜‥‥‥。

  その後、橋の下流200m位にある瀬頭まで釣り下った。

 

 

江島橋

今日は型落ちしたら直ぐ場所替えした

 

 

 

下流の瀬頭

底石がピッカピカに磨かれていた。

長続きはしないが良型連発。

江島橋下流、瀞瀬~瀬頭

2時間・232尾

銀ピカで型揃いの見事なハエです。


   川底の石に蜷(ニナ)が付いていた。

   水質がいいんですね。

 

  

   豊川のハエは細身だけど引きは強い。

   見て下さい、この大きな尾びれ。

 


 

次に行った場所はドライブイン裏の瀞。

  

 ここはマキエに魚が黒く寄った。魚影は濃い。

 ただ、深く立ち込み過ぎると潜水艦(大型のハヤ)がくるので要注意。

  

 

ドライブイン裏の瀞

一見変化の無い瀞に見えますが川底に藻が点在している。

その周辺がポイント。

  

ドライブイン裏、1時間・152尾

水面にさざ波が立つと入れ掛かった。

ここも割と型が良かった。


 

次に向かったのは以前にいい思いをした牟呂松原頭首工下。

 

 

 

牟呂松原頭首工下流。

この写真の少し上流で以前爆釣した。

相変わらず川相は良かったんだけど‥‥‥。

 

 

頭首工下流、1時間・100尾

型、数ともに今一つでした。


 

今日のラスト一時間は下流の東名高速道上下流に決めた。

 

  東名高速道下流。

  型は良いが全然数が出なかった。

  ここは魚影が薄い感じでした。

 

 

  東名高速道上下流。1時間・49尾

  場所選定を失敗したようだ。

 


 

 今日は実釣5時間・533尾でした。

 

     秋の柔らかい日差しの中で銀鱗を躍らせ、しばし至福の時でした。

 豊川釣行の一日はあっという間に終わってしまいました。

 

 帰路の運転中も、ハエのググッと引く感触がまだ右腕に残っていました。

  


昼飯ぬきで釣りをしてたので 「腹減ったよ~。」

川沿いのうなぎ屋さんに立ち寄り、うな重をガッツイて食べて帰った。

 

 

 

 ●次回のハエ釣り一人旅は11月中旬頃の予定です。

 

 

 

 

 

★第5回(平成28年9月上旬)

 

●千葉県・南房総を流れる湊川へ行ってきま~す。

 

 

久し振りに千葉県の川です。この川は過去4回訪れていて何時も好釣果でした。

 今日も釣れるかな? 朝6時、雨のパラつくなか自宅を出発した。

 

                アクアラインの 海ほたるPAでしばしコーヒータイム。

                東京湾が雨で霞んでいた。

 

 

 

 8時30分、志駒川合流点の下流に到着。川を覗いてビックリしました。

 このところ何度も大雨が降っているので、とうぜん湊川も増水気味と予想して来ました。

 しかし川は減水している。しかも出水の跡もなくアカ腐れ状態だ。「わからんもんやの~。」

 

とりあえず竿を出してみるか。レインジャケットを着て準備完了。

 

  志駒川合流点下流の瀞場でスタート。一投目で来た。

 10cm位のスリムな湊川バエだ。3尾、4尾、いい感じ。

 しかし間もなくハヤが。「やっぱり来たか。」その後3割位ハヤ混じり。

 ポイントを少し浅目の水通しの良い場所に変えてみたが、やはりハヤが混じってくる。

 

 志駒川合流点付近はハヤが多く釣果は今一つだった。

  

湊川のハエはとってもスリム。

 

 

志駒川合流点下流の瀞。

3割位ハヤが混じった。

志駒川合流点下流。1時間・92尾。

 


 

              千葉県のハエ釣り河川の特徴は粘土質の岩盤帯が多い事です。

              私は、数釣りが目的でない釣行の時は岩盤帯の溝で良型の引きを楽しみます。

 

             ( 岩盤帯は非常に滑りやすいので皆さんくれぐれもご注意を。)

 

 

 

 

次に行った場所は大森地区にある無名橋下流。

  ここはハエの付き場が多く魚影が濃い。ハヤもわりと少なかった。

 (この場所は以前来た時も良かった所)

 

   大森地区の無名橋下流。 変化に富み魚影濃い。

 

 

 

 

 大森の無名橋下流 。 2時間 ・ 251尾

 型は小さいが数は出た。

 

 


 

次に1km位下流の桜井橋に行ってみた。

  

 先ほど地面を叩き付ける様な激しい雨が降ったのでちょっと川が心配だ。

 

 

 

桜井橋下流の瀞。

さっきの激しい雨で少し水量が増えていて濁りも入っていた。

 

 

桜井橋下流 。 1時間 ・175尾。

濁りが入ったせいか食いはバツグン。

入れ食いモード。朝方とはあきらかに活性が違う。

 

 


 

もう一か所(1時間)やろうと思ったが再び雨が激しく降ってきたので 今日は納竿にした。

 

 

 


                     「もう秋なんだ‥‥‥。」

 

 

 

 

今日は実釣4時間・518尾でした。

  

  朝方の釣りと、昼過ぎの濁りが入ってからの釣りは全く別の釣りでした。

  一日で2種類の釣りをした感じです。

 

 湊川のハエは型は小さいけれど相変わらず数は出ました。

 

 朝からづ~っと雨が降りっぱなしでビショ濡れになっちゃったけど楽しい釣りでした。 (*^_^*)

 

 

 


 ●次回のハエ釣り一人旅は10月中旬頃の予定です。