関東爆釣隊

ハエ釣ライオンズクラブ

平成30年度



 

 

 

例 会 速 報

 

 

 

 

9月例会(茨城県・久慈川)結果報告     平成30年9月23日

 

  

 

記録的猛暑の夏がようやく終わりを告げ、30年度の後半戦スタートは久慈川例会です。

 今回は3ヶ所(大内野橋下流・辰ノ口橋・宇留野圷橋)で各1時間30分の試合を行う事にしました。

 

 大内野橋下流で河原に降りて大木会長より挨拶、続いて松尾幹事長より競技ルールの説明、

その後まもなくスタートの合図とともに各選手は思い思いの場所へと散って行った。

 

「この場所は何十年振りだよ。」 「こんな所釣れるの?」少し不安げな声が聞こえてきました。

さてさて結果はどうなったのでしょうか?

 

 

 

大内野橋下流

(1時間30分)

 

1位 成田武光  131尾

2位 大川和男   89尾

3位 竹川 進   84尾

4位 大木茂夫   77尾

5位 今野滋夫   71尾

6位 松尾俊雄   62尾

 

※手前の緩い流れを釣るとカワムツ、ウグイが非常に多い。やや立ち込んで底流れの強めの所を狙うとウグイは来るがカワムツは少なくなる感じです。目の前が崖っぷちで外道くさい雰囲気の場所ですが、思ったよりはハエがいた。

 

 

 

●第2試合は辰ノ口橋で行いました。

 

ここは前評判では結構釣れていると聞いていたので張りきって入川したのだが‥‥‥

 

 

 

辰ノ口橋上下

(1時間30分)

 

1位 松尾俊雄  98尾

2位 成田武光  90尾

3位 大木茂夫  89尾

4位 今野滋夫  59尾

5位 竹川 進  52尾

6位 大川和男  27尾

 

 

※ここは「外道屋敷」だった。釣れそうな雰囲気だったんだけどなぁ~。

 ピーヤのすぐ上流一か所で、外道が来ようが何が来ようが90分間粘りに粘った松尾選手がトップ釣果でした。あとの選手はあっちウロウロ、こっちウロウロで遠足を繰り返し沈没。

 

 

 

●第3試合は宇留野圷橋で行いました。

 

多少増水気味のせいか橋の下流は釣り場が少ないように見えます。

竹川選手・大川選手は下流へ、残りの選手は上流へ入川した。

 

 

 

宇留野圷橋

(1時間30分)

 

1位 成田武光  168尾

2位 松尾俊雄  151尾

3位 今野滋夫  130尾

4位 大木茂夫  101尾

5位 竹川 進   78尾

6位 大川和男   26尾 

 

 

※先にやった2か所に比べると外道は少なかった。

 

 

 

合計4時間半の試合は終了しました。

 

 皆さん思ったよりは釣果が少なかった様です。特に辰ノ口橋は苦しい釣りでした。

 今日は底流れのしっかりした場所が良かった様に思います。

  第1試合と第3試合で頭を取った成田が優勝でした。

 

 さて、次回の10月例会はお馴染みの相模川で行います。今シーズンの相模は良く釣れています。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。 

 

久慈川例会の成績

 

優 勝 成田武光  389尾

準優勝 松尾俊雄  311尾

第3位 大木茂夫  267尾

第4位 今野滋夫  260尾

第5位 竹川 進  214尾

第6位 大川和男  142尾

 

 

 

今日のメダリスト

松尾俊雄さん  田  大木茂夫さん

 

 

 

◆優勝者の感想(成田武光)

  

 川を見ると水は少し高めだが澄んでいた。第1試合の大内野橋は何十年振りの場所、

 あまり良い印象が無い場所です。何ヶ所か竿を入れてみた結果、想像してたよりはハエが多かった。

  

 第2試合の辰ノ口橋は絶不調。とても耐えられない外道割合です。                         ただ最後の最後に入川した所はハエが多かった。しかし時すでに遅しでした。

  

 第3試合の宇留野圷橋では橋の上流へ入川してまずまずのペースで釣れていた。

 橋の下流へ行った竹さんの姿が遠くに見える。あまり動いていないのが気になる。

 ひょっとしてここより良いペースで釣れるのかも。そんな事が頭をよぎり橋の下流に行った。

  しかし2か所に竿を入れたがあまり良くない。竹さんも竿が頻繁に曲がっていない。

 慌てて上流に戻った。

 

 今日は来週のクラブ選手権の事が頭にあったので無駄な所を探り過ぎてしまった。

 

 皆様大変お疲れ様でした。

 


 

 

平成30年度 第7回例会のご案内

 

 

◇ 河川                神奈川県・相模川

        

 

◇ 日時                10月21日(日) 

 

◇ 会費     ●¥1,000

 

◇ 集合                               

         ●海老名運動公園駐車場

 

        ●午前7時00分

 

 

 

◇参加申し込み 10月18日(木)迄に大木会長又は松尾幹事長までご連絡下さい。

 

        ◎大木 ☎ 03-3640-5646   携帯 090-8476-6350

        ◎松尾 ☎ 03-3990-3370   携帯 080-5455-9926

 

        10月当番幹事 竹川さん・成田

 

 

 

 

 

 

7月例会(神奈川県・相模川)結果報告     平成30年7月22日

 

  

 

当日の現地予想気温は35℃。昨晩のTVでは屋外スポーツや外出をなるべく控える様にと注意喚起

 がなされていた。そんな中、「ハエ釣りの為なら命も惜しくない。」と言わんばかりの連中が続々と

 ソニー前の駐車場に集まってきた。今回はHATさんと入間クラブさん、合わせて8名ものゲスト参加を頂きました。

例会というよりはちょっとしたプチ大会の様です。

 

 

       今回ご参加頂きましたゲスト8名の方のご紹介をさせていただきます。

  

★下町の怪物兄弟・浅見隆選手、浅見朗選手(あまりにも有名で、ここで説明不要。)

 

★東松山の名将・大山恭司選手(当会の例会で2度も頭を持っていった選手)

 

★白金の貴公子・新田晴夫選手(元ライオンズ会員)

 

★HATの核弾頭・倉持一永選手(川を読む力が卓越し爆発力も兼ね備えた関東屈指の逸材です。)

 

★HATの若手トリオ・松岡明年選手、佐藤義昭選手、中村公準選手

  (この3名は3年前まで雛鳥だったのですが、今や立派な若鷹へと成長を遂げています。)

 

  

 駐車場にて大木会長より挨拶、成田より皆さんのご紹介、ルール説明のあと急いでスタート地点へ向かった。

 

 ソニー前左岸に集合。7時10分、第一試合(2時間半)の戦いの火蓋が切って落とされた。

割と静かなスタートだった。しかし各選手の心の内は燃えたぎっていたに違いない。スタートして間もなく動き出す選手も多い。瀞場は鏡でかなり厳しそうです。瀬周りを狙っている選手達も思った程の釣果は上がっていないようです。

 徐々に日差しが強くなり汗が体にまとわりつく様な感じです。まもなく試合が終了した。ここでの注目は、厳しい瀞場で

ただ一人松岡選手が1束半を超えている事です。これは現在の松岡選手の勢いがそのまま反映していると思います。 

 

  第二試合(2時間半)は新相模大橋で行いました。橋下で水分補給をした後10時30分試合スタート。

 この頃には下風が吹き始めて瀞場が波立っていた。そのせいか瀞場に並んでいる選手達の竿もけっこう曲がっていた。

益々気温が上がり河原が灼熱地獄になった頃に試合終了。第一試合と比較すると1束前後の釣果の選手が一気に増えました。これはソニー前より魚影が濃いのではなく、水面が波立ったことで魚の警戒心が薄れた事によるものと思います。

 

  炎天下の中でも誰一人リタイヤする選手も無く、最後の最後まで勝負師の顔を持ち続けた選手の皆さんに感服しました。

本当にお疲れ様でした。

  

ゲスト参加された皆様から数多くの賞品を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。

お時間がございましたらまた是非遊びに来て下さい。

 

前期の例会も無事終了致しました。9月、また元気にお会いしましょう。

 

 

 

昼頃には熱風が吹きつけてうだるような暑さでした。

 

 

 

第一試合結果

 

スタート地点(ソニー前、送電線下左岸)

 試  合  時  間    (2時間30分)

 

 

 1位  成田武光   171尾

 2位  松岡明年   157尾

 3位  倉持一永   135尾

 4位  竹川 進    86尾

 5位  中村公準    77尾

 6位  浅見 朗    65尾

 7位  浅見 隆    60尾

 〃〃  佐藤義昭    60尾

 9位  小野寺剛    50尾

10位  新田晴夫    45尾

11位  今野滋夫    34尾

12位  浜中保宏    32尾

13位  大山恭司    30尾

14位  竹林 敏    24尾

15位  大木茂夫    13尾 

 

 

 

 

 

第二試合結果

 

スタート地点(新相模大橋下右岸)

 試  合  時  間(2時間30分)

  

 

 1位  成田武光   179尾

 2位  倉持一永   148尾

 3位  浅見 朗   116尾

 4位  中村公準   105尾

 〃〃  松岡明年   105尾

 6位  佐藤義昭   104尾

 7位  浅見 隆    97尾

 8位  大山恭司    96尾

 9位  竹林 敏    94尾

10位  今野滋夫    93尾

11位  竹川 進    66尾

12位  新田晴夫    55尾

13位  大木茂夫    48尾

14位  小野寺剛    32尾

15位  浜中保宏    19尾

 

 

 

 


 

 

 

  相模川例会相模夏の陣成績

 

トータル試合時間・5時間

 

 

 

 

優 勝  成田武光(神奈川)   350尾

 

準優勝  倉持一永(栃 木)   283尾

 

第3位  松岡明年(神奈川)   262尾

 

第4位  中村公準(埼 玉)   182尾

 

第5位  浅見 朗(東 京)   181尾

 

第6位  佐藤義昭(神奈川)   164尾

 

第7位  浅見 隆(東 京)   157尾

 

第8位  竹川 進(神奈川)   152尾

 

第9位  今野滋夫(東 京)   127尾

 

第10位  大山恭司(埼 玉)   126尾

 

第11位  竹林 敏(東 京)   118尾

 

第12位  新田晴夫(東 京)   100尾

 

第13位  小野寺剛(東 京)    82尾

 

第14位  大木茂夫(東 京)    61尾

 

第15位  浜中保宏(東 京)    51尾

 

 

 

 

         

 

優勝者の感想(成田武光)

  

  第一試合では風が弱く瀞が鏡だったので瀬で勝負しようと決めました。瀬では良型が多く楽しいのですが数は意外に出ませんでした。試合終了間際に倉ちゃんと話をすると、ソニー前の上流に押しの強い瀬があるのですが、私は鮎が多いと判断して竿入れせずに上流へ。ところが倉ちゃんはその瀬で釣ったと言うのです。私の判断ミスでした。

 

 第二試合は瀞場も波立っていたので瀬だけにとらわれず、良さそうに見える所には何処でも竿を打っていこうと考えた。

瀞尻、瀬落ち、浅瀬、瀞と竿を入れていきました。瀞場もしっかり魚が寄って釣り頃サイズが釣れました。ただ、適当に

外道が混じるせいか寄ってる割にはペースが上がりませんでした。

 

 今日は多くの対戦相手がいたので気合いが入り、思いっきりぶつかっていきました。気力、体力を使い切った感じです。

(最後は暑さでフラフラ。) 多少の判断ミスはあったものの悔いの残らない試合運びが出来ました。

 

 うだるような暑さの中で対戦して下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

今日のメダリスト

松岡明年選手  成田  倉持一永選手

 

 

灼熱地獄の中で5時間戦い抜いた選手達。皆、筋金が2本も3本も入っている様な勝負師でした。極限の戦いを終えた選手達

には何処か友情の様なものが芽生えていたように思えた。

 ラッキー賞を獲得した中村選手(前列の左から3人目)  彼はやっぱり何か持ってるよ!

 

 

◆8月は例年通り休会となります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月例会(埼玉県・入間川)結果報告       平成30年6月24日

  

 

入間川は前評判が悪かったので、直前まで迷いましたが決行致しました。

 第一試合は入間川大橋上下流、第二試合は関越自動車道上下流で行う事としました。

 

  入間川大橋に到着して川を見ると約平水、曇天微風で気象条件は良いのですが、瀞場に

 モジリがあまり見えないのが気になった。

  大木会長が都合で欠席の為、松尾幹事長より試合前の挨拶及びルール説明が行われました。

 当日、入間クラブさんから大山さん、小熊さん両名のご参加を頂きました。

   

 7時15分、入間川大橋で第一試合がスタート。7名の選手が上流へ、竹さん一人が

 下流へ行った。大山さんと今ちゃんは入川しないまま、右岸の道を急ぎ足で上流方向に消えて行った。

(ちょっと不気味だ。ひょっとして宝の山があるのかな?)成田は橋の上流の瀬落ちでポツリポツリ。

周りには松尾さん、小野ちゃん、小熊さんの姿が見える。3選手ともペース良く釣っている様には見えませんでした。

まもなく竹林さんが上流から降りて来て、「まだボウズだよ。」と言っていた。笑い事ではない、変な瀞場に竿を出すと

そんな事は充分あり得る釣況です。まもなく試合終了。最後まで狙い場がつかめなかった選手も多かった様です。

   

 第2試合は関越自動車道上下流で行いました。スタートと同時に上流組、下流組が半々位に分かれた。

第一試合の場所より若干魚は多い感じはしましたが、ここぞと思った場所が釣れなかったり、意外な所で釣れたり、

狙い場が読みづらかった。また、1か所でまとまった数が出ないので、足で釣る様な釣りになってしまいました。

でもね、大山さんが最後の最後に宝の山を発見したらしいですよ。探せば何処かにあるもんなんですね。(笑)

 

試合結果は、第一、第二試合とも、釣れないなりにそこそこ数をまとめた成田が優勝でした。

  

7月例会は多摩川(是政)の予定でしたが、釣況がおもわしくないので相模川に変更となりました。

7月例会も暑さに負けず頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

第1試合結果

                

スタート地点(入間川大橋右岸)

試合時間 (2時間30分 )  

 

1位  成田武光 145尾

2位  竹川 進  81尾

3位  松尾俊雄  31尾

4位  大山恭司  30尾

5位  竹林 敏  18尾

6位  今野滋夫  17尾

7位  小熊 茂  14尾

8位  小野寺剛   8尾

 

 

 

 

 

第2試合結果

 

スタート地点(関越自動車道左岸)

試合時間(2時間30分)

 

1位  成田武光 145尾

2位  大山恭司 111尾

3位  竹川 進  90尾

4位  小野寺剛  48尾

〃〃  小熊 茂  48尾

6位  松尾俊雄  46尾

7位  今野滋夫  43尾

8位  竹林 敏  10尾


 

入間川例会の成績

 

 

 

優 勝   成田武光  290尾

 

準優勝   竹川 進  171尾

 

第3位   大山恭司  141尾

 

第4位   松尾俊雄   77尾

 

第5位   小熊 茂   62尾

 

第6位   今野滋夫   60尾

 

 第7位   小野寺剛   56尾

 

 第8位   竹林 敏   28尾

 

 

 

 

◆優勝者の感想(成田武光)

   

 第一試合、入間川大橋上流では魚がいない所は全くいないという感じで、付き場は

 極限られた場所だけでした。変なアタリも多くて苦労しました。

 

 第二試合、関越自動車道上流では、東京ヤマ研の黒ちゃん(黒木さん)とバッタリ。

 私が「全然ダメだよ。」と言ったら、黒ちゃんも「魚薄い!」とぼやいていた。

  2試合とも魚影の薄い中で、必死になって魚を集めたという感じです。

    入間川は昨年からハエがやや薄い感じがします。

 

本日は皆様大変お疲れ様でした。

 

一尾の差で泣いたり笑ったりした経験を持っている選手達、

ゆえに検数は真剣そのものです。

 

 

今日のメダリスト

    竹川さん   成田    大山さん


魚影の薄い入間川で頑張り貫いた選手達。

 

 


 

平成30年度 第5回例会のご案内

 

 

◇ 河川                神奈川県・相模川

        

 

◇ 日時                7月22日(日) 

 

◇ 会費     ●¥1,000

 

◇ 集合                               

         ●海老名運動公園駐車場

 

        ●午前7時00分

 

 

 

◇参加申し込み 月19日(木)迄に大木会長又は松尾幹事長までご連絡下さい。

 

        ◎大木 ☎ 03-3640-5646   携帯 090-8476-6350

        ◎松尾 ☎ 03-3990-3370   携帯 080-5455-9926

 

        7月当番幹事 竹川さん・竹林さん

 

 

 

 

 

 

5月例会(神奈川県・金目川)結果報告       平成30年5月20日

 

 

 

土屋橋に到着して川を見るとかなり水が少ない。それに風が強く今日は厳しい戦いが

 予想される。

 

今回は2試合制で、第一試合は土屋橋、第二試合は南金目バス停前で行う事とした。

 

  幹事長のルール説明の後、早速第一試合がスタート。今ちゃん(今野さん)は橋の上流へ。

残り全員は橋の下流へ向かった。

 皆さんボツボツ釣果は上がっている様ですが、風が強いので振り込むのに苦労しているみたいです。

 

 「風強くて振り込みづらいなぁ~。」こんな声が聞こえてくる。

浅場が多い金目だけに風は大敵である。

 

 あっという間に2時間半が終わり全員土屋橋下に集合。

結果、竹さん(竹川さん)が148尾でブッチギッた。2位の大木さんとの差は50尾以上もある。

この風の中で50尾の差をひっくり返すのは容易ではない。

この時点では誰もが竹さんの逃げ切りだろうと思っていた。

  

 そして軽くおにぎりなどを食べた後、南金目バス停対岸で第二試合がスタート。

 

今度は上流組、下流組、半々に分かれた。減水状態なので一か所でまとまった数が

 出ない為、各選手は移動を繰り返した。 風がますます強まる中で試合終了。

  

 結果は、第一試合で4位だった成田がまさかの逆転優勝でした。勝敗は下駄を履くまでわか

 らないもんですね。

  

 さて、第4回例会(6月)は入間川の予定ですが、入間の釣況が非常に悪いと言う

 情報が多方面から寄せられているので、現時点(5月30日)では他の河川も含めて

 検討中です。

 

  

土屋橋上流風景。上流の平場の左側にちっちゃく見えるのが今ちゃんです。バシャバシャ歩いていて苦労してるみたいでした。

ここは成田も苦労しました。魚はチラチラ見えるのですが水が少なくて‥‥‥。

 

 

第一試合の結果

 

(スタート地点)土屋橋

(試 合 時 間)2時間30分

 

1位  竹川 進  148尾

2位  大木茂夫   96尾

3位  浜中保宏   73尾

4位  成田武光   72尾

5位  松尾俊雄   46尾

〃位  今野滋夫   46尾

 

第二試合の結果

 

(スタート地点)南金目バス停対岸

(試 合 時 間)2時間30分

 

1位  成田武光  218尾

2位  今野滋夫   79尾

3位  松尾俊雄   69尾

4位  竹川 進   63尾

5位  大木茂夫   47尾

〃位  浜中保宏   47尾   

 

 

 

  


 

金目川例会の成績

 

 

 

優 勝   成田武光  290尾

 

準優勝   竹川 進  211尾

 

第3位   大木茂夫  143尾

 

第4位   今野滋夫  125尾

 

第5位   浜中保宏  120尾

 

第6位   松尾俊雄  115尾

 

 

 

今日のメダリスト

 竹川さん  成田  大木さん

 

 

 

優勝者の感想(成田 武光)

  

第一試合では橋の下流で30尾位釣った後、橋の上流へ。なかなか数を拾えず、

 あっちこっち闇雲に竿を出していたら試合が終わってしまった。「今日の状況ではこんなもんだろう。」

と高をくくっていたら竹さんにダブルスコアを喰らった。

  情けないと言うより、何処かに慢心があるような気がして自分自身に腹が立った。

 

  第二試合では気持ちを入れ替えて、競技を始めた頃のような、ただひた向きに無心で

 釣りをしてみようと思った。2時間半という短い時間でしたが、今の自分の力を充分出せた気がした。

 

 仲間のおかげで忘れかけていたひた向きさを思い出した気がする。

 

   本日はいろいろ有難うございました。

 

 


 

平成30年度 第4回例会のご案内

 

 

◇ 河川                埼玉県・入間川

        ※河川を変更する場合もございます。変更の場合は6月15日迄にご連絡致します。

 

◇ 日時                6月24日(日) 

 

◇ 会費             ●¥2,000

 

◇ 集合出発                               

         ●圏央道狭山日高インター出口・ファミリーマート圏央道狭山店

 

        ●午前5時30分

 

 

 

◇参加申し込み 6月21日(木)迄に大木会長又は松尾幹事長までご連絡下さい。

 

        ◎大木 ☎ 03-3640-5646   携帯 090-8476-6350

        ◎松尾 ☎ 03-3990-3370   携帯 080-5455-9926

 

        6月当番幹事 松尾さん・成田

 

 

 

 

 

 

4月例会(福島県・藤原川)結果報告         平成30年4月22日

 

 

 

 過去に高釣果が出ている川だけに、松尾幹事長の競技説明が終わるや否や、各選手は胸躍らせ

爆釣を思い描きながらそれぞれの場所を目指した。

  

  スタートして間もなく動き出す選手が多い。「どう?」 「アタリ無いよ。」

  急いで土手を登って場所移動する選手、ガサガサ枯れ藪を移動する選手、各選手の動きが非常に激しい。

 しかし、元気に移動をくり返していた選手達も時間の経過とともに疲労困憊の色は隠せない。

 3時間以上経過した頃には各選手無口になってきた。ちょうどその頃、1尾、2尾釣れたという情報

 が流れ始めた。その情報に選手達も元気をもらった様でした。そして5時間半に及ぶ苦闘は終了した。 

  スタートの時点で、こんな苦闘を強いられるとは誰が予想したでしょうか。

 

  ◇桜の花が終わって2~3週間ぐらい経った頃に、花隠れと言って、ほんの数日間釣れない

  事があると聞いたことはあります。理由は「魚の食性が変化する事によって起きる現象。」など、

  諸説色々ある様ですが本当の事はわかりません。

 

  さて、第3回例会は静岡県・狩野川の予定でしたが、交通手段の事情で近場の神奈川県・金目川に

 変更となりました。金目のハエは引きがいいので竿をためて楽しみましょう。

  皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

  

  以前、700尾~800尾の高釣果が何度も出た藤原川でも屈指の好ポイント。通称「セブンイレブン下」

  今回はアタリすら無かった。

 

 

今日のメダリスト

小野寺さん 成田 竹川さん

 

 

 

藤原川例会の成績

 

 

優 勝  成田武光   20尾

 

準優勝  竹川 進   13尾

 

第3位  小野寺剛    7尾

 

〃4位  今野滋夫    3尾

 

〃5位  竹林 敏    2尾

 

〃6位  水野精治    (>_<)

 

〃6位  大木茂夫    (>_<)

 

〃6位  松尾俊雄    (>_<)

 

 

優勝者の感想(成田武光)

 

   スタートから約3時間、ハエは来ない、外道も来ない、何にも来ない。

 「今日はお坊さんかもしれない。」一瞬頭をよぎった。

  白鳥地区まで下ってようやく太った1尾が来た。思わず手が震えたよ。(笑)

 

 今日の福島・いわきの気温は29°と4月とは思えない暑さ。土手を上ったり

 下りたりで汗がダラダラです。500のポカリスエット2本空けちゃった。

 

  私のハエ釣り競技人生に於いて、例会でこの様な貧果(20尾)で優勝した記憶はありません。

 これも良い想い出になるのかもしれませんね。

 

  超ハードな一日、皆さんお疲れ様でした。

 


 

平成30年度 第3回例会のご案内

 

 

◇ 河川                神奈川県・金目川

 

◇ 日時                5月20日(日)  ※第3日曜日なので注意。

 

◇ 会費             ●¥1,000

 

◇ 集合出発                               

                     ●渋谷駅            午前5時30分

 

                 ●土屋橋たもとのセブンイレブン 午前8時00分

 

 

 

◇参加申し込み 月17日(木)迄に大木会長又は松尾幹事長までご連絡下さい。

 

        ◎大木 ☎ 03-3640-5646   携帯 090-8476-6350

        ◎松尾 ☎ 03-3990-3370   携帯 080-5455-9926

 

        5月当番幹事  竹川さん・浜中さん

 

 

 

 

 

 

3月例会(栃木県・那珂川)結果報告         平成30年3月25日

 

 

   朝5時40分、烏山に到着。

5日前の降雪の影響か若干水が高い感じです。

 競技の準備をしていると濃い霧が立ち込めてきました。6時10分、合図とともに選手達は

 闘志を秘めながら深い霧の中へと消えていった。

 

 入川して間もなく移動する選手が多く釣況はかなり厳しい様子。釣れていても例年よりペース

 が悪く移動を繰り返す選手が多かった。その為どんどんポイントが潰されていき苦しい試合展開

 となりました。

 

 11時30分試合終了。

 「今日は釣れなかったなぁ~。」 「 そだねー 」そんな会話をしながらお互い検数をしていると、

 上流からゲストの大山さんがビクを重そうに帰ってきた。

 「大山さん釣れた?」 「2束ぐらいかな。」 「え!‥‥‥。」 (_;)

 朝一全くアタリの無かった上流で、暖かくなってからはペース良く釣れたとの事。

 

  時間帯を見計らって再び上流に戻った大山さんの、読みの深さに脱帽です。

  大山さん優勝おめでとうございます。

 

 さて、第2回例会は福島県・藤原川です。当会で過去に何度も高釣果の出ている河川なので楽しみです。

 季節柄も良いので皆さんふるってご参加下さい。

 

 

 

 

霧の中に霞んで見えるのは平家の亡霊ではありません。奮戦中の選手です。(左から大木さん、松尾さん、浜中さん)

 

 

今日のメダリスト

成田  大山さん 今野さん

 

 

 

越冬から目覚めた那珂川のハエ


 

那珂川例会の成績

 

 

 

優 勝  大山恭司  201尾

 

準優勝  成田武光  150尾

 

第3位  今野滋夫  108尾

 

第4位  松尾俊雄  105尾

 

第5位  大木茂夫   98尾

 

第6位  竹林 敏   94尾

 

第7位  大川和男   68尾

 

第8位  浜中保宏   42尾

 

 

 

 

◆ 優勝者の感想(大山恭司)

  

  那須烏山に6時前到着すると辺りは深い霧に包まれ、寒さも感じる機先を削がれる陽気でした。

  大木会長のご挨拶、松尾幹事長のルール説明、そしてメンバーへのご紹介をいただき早速試合開始。

 

  朝一番で過去に実績のある「ひのきや」前に入川。成田さん、大川さん、竹林さんの4人で竿をだすも

 ヤマベの反応がない。やむを得ずあちらこちらで拾い釣り。8時半になっても30匹と情けない成績。

 そうこうするうちに霧もはれ、日差しも出てきたので、そろそろヤマベも活発になって来るのではないかと、              

  再び「ひのきや」前に戻り竿を出してみる。これが大正解。コマセを撒き暫く振り込んでいると微かなアタリ                  が出てきた。それから一時入れ掛かりとなるなど順調に数を伸ばし、やっと2束に到達。大型も混じり、                        制限時間の11時半まで楽しむ事が出来ました。

 

 結果は201匹、なんと成田名人を超える成績でした。長い間には大番狂わせ、フロックというものが

 起きるものだとびっくり仰天です。

 

 何時もながら「つきじ玉八」の卵焼きの商品もご配慮頂き、大木会長はじめライオンズクラブの方々

 には大変お世話になり感謝いたしております。今後とも宜しくご指導、ご厚誼をお願い申し上げます。

 

大変ありがとうございました。

 

 

歳をとっても釣りをする時は小学生になってしまう人達。いいね~こういう仲間って。

 

 


 

平成30年度 第2回例会のご案内

 

 

◇ 河川                福島県・藤原川

 

◇ 日時                4月22日(日)

 

◇ 会費             ●¥6,000(バス料金)

 

◇ 集合出発           ●大木会長宅     午前11時30分

                    

                     錦糸町駅      午前12時00分

 

                 ●南花畑セブンイレブン 午前1時00分

 

 ※通常より集合時間が早いので注意して下さい

 

◇参加申し込み 4月19日(木)迄に大木会長又は松尾幹事長までご連絡下さい。

 

        ◎大木 ☎ 03-3640-5646   携帯 090-8476-6350

        ◎松尾 ☎ 03-3990-3370   携帯 080-5455-9926

 

        4月当番幹事  小野寺・大木

 

 

 

 

 

ハエ釣ライオンズクラブ 平成30年度開幕

 

  

厳しい寒さもようやく峠を越えて日増しに春めいてきた今日この頃、皆様は如何

 お過ごしでしょうか。

 

  さて、本年度もいよいよスタートです。3月例会は恒例の栃木・那珂川で行います。

 那珂川のハエ達も長い越冬から目覚め、そろそろ餌を追い始めていることと思います。

  今年も2束前後の勝負になるのか?それとも去年のクラブチャンピオン戦の様な展開

 になるのか?(やめてくれ!)笑。今回はどんなドラマが我々を待ち受けているのか、

 神のみぞ知るところです。

 春まだ浅い那珂川で、本流バエのググッという力強い引きを 楽しみましょう。

 

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

(自宅近くの河津桜が満開です。)

 

 


平成30年度 第1回例会のご案内

 

 

◇ 河川                栃木県・那珂川

 

◇ 日時                3月25日(日)

 

◇ 会費             ●¥6,000(バス料金)

 

◇ 集合出発           ●大木会長宅     午前0時30分

                    

                     錦糸町駅      午前1時00分

 

                 ●南花畑セブンイレブン 午前2時00分

 

◇参加申し込み 3月22日(木)迄に大木会長又は松尾幹事長までご連絡下さい。

 

        ◎大木 ☎ 03-3640-5646   携帯 090-8476-6350

        ◎松尾 ☎ 03-3990-3370   携帯 080-5455-9926

 

        3月当番幹事  松尾・成田

 

 

 

 

 

 

 

迎  春

 


                年頭のご挨拶             会長・大木茂夫

 

 

会員の皆様、新年おめでとうございます。

  

昨年度は各例会の釣況がおもわしくなく低釣果だった事や、体調を崩された会員もいて

 何か盛り上がりに欠ける一年間でした。

 

 さて、今年は平成30年という節目の年です。本年度の例会河川には懐かしい河川も

 取り入れて、少し目先を変えてみました。皆で盛り上がる例会にしたいと思っております。

  また、私を含め多くの会員が高齢になってまいりました。健康あってのハエ釣りです。

 健康管理もハエ釣りの一部だと思って日頃から摂生に努めて下さい。

  

    末筆ながら、本年も微力ではありますが当会の発展に邁進する所存です。

 皆様方の尚一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

  


 

 

平成30年度・例会予定表

  

実施日

例会河川

担当幹事

交通手段

1月

 

休会

 

 

 

2月

 

休会

 

 

 

3月

25日

第1回

栃木・那珂川

松尾・成田

バス

4月

22日

第2回

福島・藤原川

小野寺・大木

バス

5月

20日 注(第3)

第3回

静岡・狩野川

竹川・浜中

バス

6月

24日

第4回

埼玉・入間川

谷内・今野

自家用

7月

22日

第5回

東京・多摩川

松尾・成田

自家用

8月

 

休会

 

 

 

9月

23日

第6回

茨木・久慈川

小野寺・大木

バス

10月

21日 注(第3)

第7回

神奈川・相模川 (クラブチャンピオン戦有り)

竹川・浜中

自家用

11月

25日

第8回

茨木・山田川 (BBQ予定)

谷内・今野

バス

12月

 

休会

 

 

 

  

 ※釣況によっては予定河川の変更もございます。